広告で人を幸せにしたい

広告営業マンのブログです。広告やお弁当のことを中心に書いていきます。

【広告コピーってこう書くんだ!読本】広告コピーを意識したら世の中が少し面白くなった。

 

広告代理店に入るまでは、ネット広告にしか興味がなく

コピーなんていかにクリックされやすいかとか、CVRが高いかどうかでしか

考えていませんでした。なのでコピーを何度も変えて1番数値が良かったものにすればがいい。と思っていました。

しかしマス広告や紙面掲載の場合、コピーの差し替えなどもちろんできません。

以前、新築マンションのコンペでコピーを制作会社の人と考えることになったのですが、全く話に入れず悔しい思いをしました。

それからたくさんのコピーやデザインに触れていこうと思ったところ、

アマゾンの読み放題のサービスでいい本を見つけたので紹介したいと思います。

 

広告コピーってこう書くんだ!読本

「広告コピーってこう書くんだ!読本」の概要について

2007年に書かれた少し古い本ではあるのですが、コピーの考え方の根本って変わらないだなとこの本を読んでも思いました。基本的なコピーができるまでのプロセスを簡単んい解説してくれたり、良いコピーと悪いコピーの例を「こういうところが良い」など具体的に解説してくれます。もちろんコピーに正解はないので、コピーを書くのにこういう考え方もあるのかと参考にするだけでもいいと思います。

そういう意味では、私みたいに広告コピーをこれから勉強する人や、ある程度広告コピーに携わっていて自分の視野を広げたいという人にもオススメです。

1時間30分位でさくっと読める、読みやすい本でした。

 

「広告コピーってこう書くんだ!読本」筆者について

筆者の谷山雅計(たにやま まさかず)さんは、東大出身で博報堂に入社。

その後独立し「有限会社谷山広告」を設立した大阪出身のコピーライターの方です。

主な作品としては、東京ガズの「ガス・パッ・チョ」や、新潮社の「Yonda?」や資生堂の「TSUBAKI」などです。

本書を読んでいて、私が生まれる前の自身の作品にも解説しており面白かったし、

新潮社の「Yonda?」は、学生の頃本屋に行って見かけたことがあったので、「あれも谷山さんなんだ!」と読んでいてなりました。

 

「広告コピーってこう書くんだ!読本」の内容について

 本書で書かれている、広告コピーについて実際に本を読んでもらった方がいいかと思いますが、備忘録のために簡単にまとめたいと思います。

 

広告コピーをつくるまでのプロセス

広告コピーを作るために、谷山雅計は、散らかす→選ぶ→磨くの3ステップがあると述べています。

 

散らかすというのは、コピーを書こうとしている対象をできるだけ多くの切り口・視点で探す作業の事のようです。できるだけというのは約100本位が目安、自分と商品の関係性だけじゃなくて、自分の家族など第三者との関係性から考えていく事がコツだとのこと。

 

選ぶでは、100本書いた中でもこれはないなと思ったものを選ぶ作業のことだそうです。何度もやってるとこの散らかす作業と選ぶ作業が一緒になって無駄がなくなってくるらしいので、まずは固定観念を持つこと無く100本!私も考えてみようと思います。

 

最後の磨くは、言葉の表面や語尾などの修正。

最初から磨く作業に入ってしまう人が多いようで、いかに散らかしていくかが重要のようです。

 

個人的に勉強になったところのまとめ

・広告は「流通力」である。コピーの短さは、その部分でのなによりの武器。

・本当に世の中の人たちがそう思っているのかを、ちゃんと目で検証する目をもつべきでしょう。「I love 東日本」というコピーがあるが、日本の東半分だけ好きな人はいないでしょう。

・言葉はキャラクターである。「I❤NY」は歴史的な名コピー

・広告クリエイティブの作業は、自己嫌悪と自信過剰の果てしない繰り返し。

・ボディコピーのよしあしは、文章力で決まるものではなく、対象物への思考の深さできまる。

 

 

「広告コピーってこう書くんだ!読本」まとめ

 本書でも書かれていますが、

広告は元々見てもらえないもの、邪魔なものそういう前提の中でいかに人に見てもらえるか。

以前日清の広告についての記事を書いたように、中には広告の表現が話題となり

人を笑顔にしたり、売上につながるコピーも多くあると思っています。

 

そう考えると、情報発信者側の気持ちで身の回りの広告に触れていると

新しい発見があったりしてとても楽しくなります。

 

広告業界でない人も、一度読んでみると毎日の繰り返しの通勤時間が面白いものになるかもしれません。

 

※しかも今なら、アマゾン読み放題を使用すれば1ヶ月無料無料で読み放題です。

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/fd/kusf