広告で人を幸せにしたい

広告営業マンのブログです。広告やお弁当のことを中心に書いていきます。

人の注意をひく看板広告とは

 

先週末、渋谷で朝まで飲んで帰ろうとした時

ふと、気になった広告をみつけました。

 

f:id:jollibee0719:20170925194931j:plain

 

 

看板広告ってあまり記憶に残らなくて、無視されがちなんですが、

場所によっては視認性が高いものもあります。

これは渋谷駅の入り口の所で、大きさもあるので割りと目立つと思います。

 

この看板広告を見て、面白いなと思ったのは。

思わず「ねえ、あれ見て!」と言いたくなるような仕組みがあるという事。

イモトのWi-Fiって商品名もおもしろいのですが、左下に

「イモトのWi-Fiポーズ(を流行らせようとしたポスター)」というメッセージが

ついています。こういったユーモアのある看板って、隣の人にあれ見て!と思わせることで自分の記憶にも残りますし、隣を歩いている人にも見てもらえます。

よくネットで「バズる」って言葉がありますが、それのオフライン版なのかなと。

そして最近の流れとして、こういったオフラインの面白いコンテンツがネット拡散されることも多々あるので、デザインの影響って凄い。

どん兵衛のクリエイティブなんてまさにそれ。

jollibee0719.hatenablog.com

 

代理店に転職してから、マーケのことだけでなくクリエイティブにも興味を持つようになり、デザインについてあれこれアンテナがたってきました。

 

これからはプロモーションと売上の関係を、プロモーション時期と企業のIR情報を照らし合わせて記事にしていければと思いますのでご期待ください。