広告で人を幸せにしたい

広告営業マンのブログです。広告やお弁当のことを中心に書いていきます。

営業マンだけど1ヶ月でWordPressで早速4万円稼げた話

今回はWordPressを勉強して、稼いだ事でいろんな気づきがあったので

それについて書いていきます。

 

 

これまでのブログでも書いておりますが、

今まで営業しかやってきておりませんでした。

プログラミングだとかサーバーだとかよくわからなかったです。

てか今もあまりわかってないです。

 

 

売れる力はついてきたから、今度は自分で売れるものを作れるようになりたいなと思い

HPやLP制作にチャレンジしてみようと思い、WordPressを覚えることにしました。

 

 

 

WordPressとは、何やらブログ形式でサイトが作れるCMSのことらしく

いろんな企業のHPでもこのCMSを使って作っているとの事。

 

一方で、WordPressCSSPHPの知識がないとハードルが高いとのことでした。

まあやりたい事ググればコード出て来るし、最低限読めればいじれるだろう軽く考えていました。

 

 

そんなこんな考えている時にちょうど、友人から親父の会社が新社屋OPENするから

HP作ってくれない?って頼まれることに。

もちろんOKして、ドメインやサーバー費用も込で4万円で作ってあげることに。

打ち合わせして、事業内容とかどんな人に向けてどんな情報発信していきたいのとか

色々打ち合わせして、制作スタート。

 

 

因みにこの時でプログラミングの知識はほぼゼロ。

HTMLがテキストとか書くやつで、CSSが見た目とかデザインに関わるって事位しか

わからなかった。

 

昔友人に、「JavaJavaScriptって違う?」って聞いたら

「インドとインドネシア位違う」て言われたことがある。

全然違う!

プログラミングって難しいなんだってその時認識した。

 

 

 

 

実際にWordPress開始、なんとかインストールを成功。

ドメインのなんやらが難しかったけど、2回目からすんなりいけた。

 

 

WordPressにはテーマっていうのがあって、

簡単にサイトの格子を作れる機能があるのは知っていたので

それでまずは、相手の要望にあってかつスマホ対応しているテーマを選択。

 

それ以降やったこと。

・それぞれ固定ページを作成

・選択したテーマでググるとそのテーマについて解説してくれるブログが

 いくつかあるので、それを見て勉強。

・それぞれの固定ページに会社の情報とか地図とか入力

ウィジェットをいじってレイアウト策定

フリー素材のサイトに登録して、写真をいくつかインストール。

プラグインっていう拡張機能があるので、オススメのをいくつかインストールし設定。

 

 コードを書かなくてもいろんなやりたいことが実現できる。

 

 

そう、ここまでなんとコードは1行も書いていない。

 

それから、自分でできそうなのは、ググってコーディングぽいことしたけど

それもほぼコピペ。エンジニアの人ってコード全部暗記してるの?かっっこいい。

 

 

晴れて初心者ながらすぐに4万円稼げました。

もちろん縁あってなんだけど、今回の一連の過程でいくつか気づいたことがありました。

 

http://nomuramotors.co.jp/

・スキルはお金を払って学ぶよりも、お金を稼いで学んだ方が伸びる。

まだ力がないんで」と言って、家にこもって勉強しているよりも

どんどんアウトプットしてトライ・アンド・エラーした方が、早く力が身につくなと。

お金もらっていると期限や責任感が生まれるので単純にやらないといけない状況になります。

もちろん自分が全くできそうにない事をできますといって、

結果できないと迷惑をかけてしまうので、そこのさじ加減は必要です。

 

 

・ホームページ制作費の値付けは工数ありき。

友人とはいえ、お金は頂くものの値段をどうしようと思っていました。

市場価格を調べてみると、3万円から50万円までとピンきり。

技術力という付加価値はあるものの、ぼってる制作会社が多いといったのが印象。

ホームページ作成の原価ってサーバー代とドメイン費用、そして工数(人件費)です。

せめて自分の周りの人は、4万円とは言わないまでも安く提供したいなと思いました。

制作会社が悪いというよりは、会社と個人の構造の話で、やっぱ会社はいろいろお金かかります。その分利益を求めるのは当たり前ですよね。リスク担保もありますし。

 

 

 

・目的はサイトを作ることで、プログラミングを勉強することではなかった。

これは本を読んで試行錯誤している最中にふと「なんでこんなことやっているだろう」

と思った瞬間がありました。俺ってエンジニアになりたいんだっけ?

もちろん、そうじゃない。

自分で作れるようになれば、もっと目の前の人の課題解決ができると思ったからです。

コードは必要な部分だけ覚えればいい、質を高める知識があればいい訳です。

少しずつ、プラグインに頼らず自分で実装していきたいと思います。

目的と手段ってほんと混在する。メタ思考メタ思考

 

 

・制作者の気持ちを考える。

営業やってた時は、とにかく納品日までに検収書もらってねって感じだった。

どういう気持でそれをつくったのか、全く考えていなかった。

でも作り手は、すごくお客様の事考えているし、制作物は我が子のように思う。

依頼で、私も第一子が誕生して、嬉しくなる。

ピクセルにかける想いがあるわけです。

 

 

・お客様の立ち場でものづくりをする。

言いなりになれってわけじゃないです。

制作者や営業もそうですが、情報優位に立つ業者は、

時折クライアントはわかっていないと見下す事が多い。

リテラシー低いとかなんとか言って。それでも誘導してあげるのがプロだと思う。

そして営業も制作者もこれで◯万円かと自分が払う気持ちで制作物を見つめる。

 

 

 

クライアント、会社、営業、作り手

もっといろんな人の目線で仕事をしたいなと思いました。

色々行動してみます。