広告で人を幸せにしたい

仙台の広告営業マンのブログです。広告やお弁当のことを中心に書いていきます。

最近のCMについて思うこと。 炎上マーケティングなんてありえない。

 

連日ニュース番組で企業CMが炎上していると報道しているのを目にします。

ネットでも炎上狙いだとか、どーせまたアホな代理店がやらかしたんだろ

とか叩かれています。

今年になって問題になっている企業CMがこちら。

 

三ツ矢サイダー

www.youtube.com

トランペットを吹いている最中に後ろから押すのは危ないということで

CM中止に。トランペット演奏者がツイッターでも指摘をうけたり、実際にこれで歯を折ったという声もネットであがりました。

これに対してアサヒ飲料は謝罪し、公式サイトでも動画を削除の対応を行いました。 

 

 

 牛乳石鹸共進社

www.youtube.com

 「そもそも意図がわからない」「男尊女卑だ」などの声があがり

公開直後ネットで話題になりました。

『家族思いの優しい父親』が増えつつある昨今、そこに収まっていながら、今のままでいいのかと感じる父親の葛藤」というのが牛乳石鹸共進社の意図でした。

 

 

 宮城県

www.youtube.com

内容がセクシー過ぎて内容が入ってこないという話でした。

ネットでも否定的な意見がありましたが、7月22日時点で宮城県知事である村井知事も

動画は削除しないという意向を発表。その後8月21日の記者会見では、再生数が伸びていない事を理由に動画を削除することを発表。「配慮が必要」と抗議団体とのかねあいも正直あるとも述べています。

 

代理店による炎上狙いの提案などありえない

まず声を大にしていいないのはこれ。

広告に携わりまだ4年目ですが、「炎上狙って認知率あげましょう」

なんて事は絶対にしない。というかしても通らないです。

話題性を狙おうとかあるかもしれませんが、ネットで炎上させようなんてありえない。

CMをうつくらいですから、ある程度の規模の会社です。意思決定者も固いというか、そんな軽いノリでCM広告つくりません。企業イメージなどの方がよっぽど大事だし、炎上したらしたで、マーケティング担当者は偉い人から怒られるでしょう。

 

というか、考査というものがテレビ局側でありますのでチェックも厳しく炎上なんて狙ってできるものではありません。

 

 

広告は受け手側に利益をもたらすもの。

そもそも広告は、真実を伝え、視聴者に利益をもたらすものでなくてはならない。

というものがあります。

この利益とは、オトクな情報とか、感動のショートムービーとか、面白いコンテンツ。

とかです。結構広告ってウザいなとか思われがちですが、根本は情報の受けて側のためにあるものです。私が広告が好きなのは、その商品がとても有益なものだと思っている人、それを欲しいと思っている人をつなぎ合わせる事ができるからです。

「複雑な機能がついてなくていいから、安い携帯が欲しいな」と思った時に、その条件にあった携帯の広告が出てきたらとても便利だと思います。

また、私はこの本を読んで人生が変わったと思えるような本がいくつかあります。そういった本には他の人にも読んでほしいと思います。

 

今回のCMのように色々な事情でその意図が伝わないことはあったとしても、

CMも同じ広告はそういった作り手の想いが詰まったものであると思ってください。

 

 

単品リピート通販のビジネスモデル

 

長い間仕事で単品リピート通販のお客様のお手伝いをし、今でもお客様からお声がけいただき個人的にコンサルもやらせていただいております。アドマン冥利につきます。

 

アドマンたるものお客様の業界のビジネス・モデルを理解していないと

相手が何で悩んでいるのかとか、お客様が気付いていてない課題を発見できます。

新規営業に関して言えば、「この人ちゃんと知っているな」ということで信頼が得やすく、ぐっと距離が縮まり話を聞いてもらえるようになります。

 

通販事業を個人でやりたいと思っていた人にも何かヒントになればと思います。

その他の方は、消費者目線で見ていただくのも面白いかと思います。

特に化粧品・健康食品を例に書いていきます。

 

 

単品リピート通販って何

1つの商材を定期に買ってもらう通販です。

例えば、化粧水やクレンジングなどの化粧品や、ダイエットサプリなどの健康食品が多いですね。ドモホルンリンクル、えがお、などもそうです。

ファンケルサントリーなど事業部としてこの形態をとっている会社もあれば、

それだけで会社をやっているとこが多いですね。

 

 

 

単品リピート通販のビジネスモデル 

■売上のポイント

無料または安いトライアルで顧客化させ、

定期コースで、有料顧客化することで大きな利益を生みます。

インターネットや、テレビ通販でも見たことあると思いますが、サンプル無料とかありますよね。一旦それで消費者には商品を使ってもらい見込み顧客化させ、そこから毎月2,980円の定期コースへと誘うという形をとることが多いです。

商品のものにもよりますが、特に化粧品や健康食品の場合インターネットでいきなり知らない会社の3,000円や4,000円の商品を買うってかなりハードルが高いんです、1,000人が商品をみて1人が買うか買わないかだと思います。

一方で知名度もあるシックスパッドなどはロナウドのCMや、あの手この手で商品の良さを伝えて購入してもらったりするものもあります。

この様に大きく2回に分けて、売上を作るのがこの業界の手法です。

 

■安い原価率

単品リピ無料トライアルを買ってもらうためには、まずは商品を知ってもらう必要があります。そのために広告をうつ必要があります。化粧品・健康食品は時に広告費を使う業界でもあります。何故できるか。それば、商品の原価率にあります。

例えば食品の場合、原価率は30%~50%です。1,000円の商品を作るのに300円か500円位かかります。スーパーでも半額以下になっている商品がないのはこのためです。

一方で化粧品は、10%~15%、

健康食品は、5%~10%と言われています。

この原価率の低さがこの業界の特徴でもあり、広告費を使える所以でもあります。

 

■広告費の使い方

単品リピート通販は、店舗を持たないためネットでの注文するしかないので、

商品を知ってもらうのは基本的には広告です。かといって無闇に広告を使っても購入してくれる人が少なければ利益はでません。

では広告費を使ってどの位広告費を使い、どれ位売上をあげればいいのか。

月に100万広告費つかって50人に買ってもらっているけど、結局いくら儲かってるの?という話になります。

これを管理するのが、明暗を分けるといっても過言ではないのです。費用対効果を管理するための指標が決まっています。

 

 

・顧客生涯価値(LTV)

ライフタイムバリューの略で、「エルティーブイ」と発音します。

1度定期コースになったお客様がいつまで、定期コースを続けてくれたのか。の指標です。例えば「うちのお客様は、定期コースになった後3,000円の利益になる商品を平均で3回は購入してくれるよ。」ということであれば、LTVは、9,000円です。

できるだけ長く買って貰えれば貰うほど、全体の利益があがります。

 

・新規顧客の獲得コスト(CPA・CPO)

コストパーアクション、コストパーオーダーの略です。

購入者が1人を広告で獲得するのにいくら広告費を使ったのかの指標です。

例えば、広告費を10万使って購入者が5人だった場合、 CPAは2万円になります。

CPAとCPOの違いは省略しますが、今は同じだと思っていてください。

この数字が低ければ低いほど、全体の利益があがります。

因みにCPO2万円が高いかどうかは、商品単価など他の指標によってことなります。

例えば、1本5万円の健康ドリンクの場合、CPAが2万円であれば原価が異常に高くなければそれだけで約3万円の利ざやが発生します。

またうちはLTVがめちゃくちゃ長いから、CPA3万円でも採算あうっていうパターンもあります。

 

このようにいかに、LTVを最大化させ、CPAを抑えるのかが一番のポイントになってくるのです。もちろん他にも要素はありますが、広告担当者はここに躍起になっています。

 

 ケーススタディ

 他に担当者が気にしていること・事業に必要なこと。

仮に前提の数字を元に紹介いたします。

通販会社A社が広告費100万円使って、100人の方が購入につながった化粧水の数字を表にまとめてみましょう。

 

購入件数 240
売上 720,000
客単価 3,000
原価率 10%
粗利 648,000
平均粗利 64,800

 

・リピート回数

リピート回数を出すことで、先程説明したLTVを算出することができます。

今回は購入者100人に対して商品が240件売れたことになりますので

リピート率は、220÷100=2.2回 

 

 ・LTV(1年間あたり)

1回あたりの平均粗利とリピート率をかければ算出されます。

64,800円×2,2回となりますので、142,560円です。

 

 ・CPA/CPO

100人の人に100万円の広告費を使って獲得したので

CPA/CPOは1,000,000÷100の10,000円です。

 

・損益分岐CPO

でこのビジネスは採算あっているのかという話ですが。

粗利は648,000円から広告費100万円ひくと、352,000円の赤字となり

残念ながらビジネスになりません。

LTVはすぐに高めることができませんので、この場合ではCPAを見直す必要があります。つまり広告費1万円つかって1人を獲得するのでは、効率が悪いという事です。

 

 粗利が648,000円しかない以上広告費もこれ以下に抑える必要があります。

仮に広告費60万円として、CPAは6,000円までに抑えないと利益はでません。

 

まとめ

マーケティング知識だけでなくこうした広告運用で会社の利益が大きく変わる事業も珍しく個人的にはとても好きです。

一方でCPA至上主義になってしまっても視野が狭くなり、長期的な成長が見込めないため気をつけないといけません。とはいえ現場の広告担当者はCPAを経営陣から言われてしまうので、CPA度外視して広告発注すると上記のように赤字になってしまいます。

逆に、CPAがあえばいくらでも広告費をつっこみます。広告手法もいろいろあり、今後は持論を通じて紹介していければと思います。

フィリピンで足を縫って、マレーシアで杖を購入、インドで抜糸をした海外旅行。

お題「夏の日の思い出」

 

元々英語が好きで、大学でも専門にしていたこともあり

大学の頃は海外旅行にハマっていました。

 

f:id:jollibee0719:20170821150313j:plain

 

 

 

大学3年生の頃、当時付き合っていた彼女と(というか旅行の計画中に告りました)夏休みを使って東南アジアに1ヶ月バックパックに行ってきた。

 

学生なのでお金もなく、飛行機はLCCのみ、現地国内ではできるだけバスと電車を使う。宿も10人部屋みたいなとこや200円位で泊まれるで寝泊まりしていました。

「インドに限ってはお湯出る!ラッキー!」みたいなレベルです。感覚麻痺してた。

たしか2人で20万位で帰ってこれたんじゃないかと記憶しています。

旅行のスケジュールも飛行機の値段でを決めてました。

 

 

ざっくり、

フィリピン(マニラ・セブ島)5日間

→マレーシア(クアラルンプール)1日間

→インド(コルカタ・ムンバイ・デリー・アーグラ・ワーラーナシー)14日間

→タイ(バンコク・アユタヤ)3日間

カンボジアシェムリアッププノンペン)3日間

 

 

インド行くのにマレーシア経由した方が安いってことで

マレーシアには1日だけいましたが、26日間の行程で彼女との楽しいバックパックの予定でした。

 

特に私は東南アジアが好きで、学生の頃半年ほどセブ島に住んでいたこともあり、絶対セブは案内したいと思い綿密なスケジュールを立て、彼女にいいトコ見せようと必死なわけです。

 

 

マニラ経由で、セブ島に到着すればこっちのもん。

現地のガイドばりにフィリピンの歴史から最近の物件情報・クラブまでひたすらもてなす。頭のいい彼女だったので、日本でも復習しまくったよね。Whyの深掘りが凄かった。

 

f:id:jollibee0719:20170821145517j:plain

f:id:jollibee0719:20170821145525j:plain

f:id:jollibee0719:20170821150742j:plain

f:id:jollibee0719:20170821150749j:plain

f:id:jollibee0719:20170821150758j:plain

 

離島にいって動物や教会を周り、ジップラインやクルーズなどレジャーでももてなす。セブ島に戻ったら現地の人たちしかこないようなビーチへ。バナナボートにのり、ジェットスキーを楽しむ、とまさにずっと俺のターン

 

 

f:id:jollibee0719:20170821150137j:plain

 

すこし休憩してマンゴーシェイクでも飲もうと陸にあがろうとしたその時。

 

彼女の短い悲鳴が

 

 

振り返ると、そこには足から流血した彼女。

かすり傷かと思いきや結構深い。

現地人に助けてもらいながら、病院に駆け込みドクターに見てもらう。

 

 

私「今から縫うって・・・」

 

 

彼女「嘘でしょ・・」

 

 

私も嘘だと思ったよ、でもドクターが「ソーイング」って言ってた。

ここでまさか裁縫の話はしてこないだろう。

26日の行程のバックパック3日目にして、5針を縫う怪我をさせる俺。

 

麻酔の注射を打つ時、白い搬送用の別途に横たわる彼女は私の手を強く握る。

そりゃ怖いと思う。

 

 

 

 

 

 

 

彼女「まるでお産のシーンだね(笑)」

 

 

 

 

 

女性って本当に強いなとこの時思った。

俺は、彼女の容態と、日本に帰ってどの面さげて彼女の両親に謝ればとただ狼狽しながら、破傷風って英語でなんて言うのか調べてた。Tetanus って言うらしい。

もちろんこの時以外この単語を見たことはない。

 

そして、無事施術は終わり、足をひく痛々しい彼女と話し合いの結果。

足の痛みが引かず歩かないようであれば、帰国。悪いから俺には1人で旅行を続けてくれとのこと。無理をしない約束で旅行はまさかの続行。

 

ドクター「10日後日本で抜糸してもらえ」

 

俺「今旅行中で、10日後は日本にいない。」

 

ドクター「じゃあ、どこにいるんだ」

 

俺「予定表をみると、インドのデリーにいるみたいだ!」

 

ドクター「じゃあ、インドの医者に処方箋書くからインドのドクターに渡せ」

 

こうしてセブのビーチで転んだ彼女は、国境をまたいでの治療を行うことになり、

途中、マレーシアで杖を買い、インドのデリーにある大きめの病院で抜糸を治療を終えました。

 

 

デリーで抜糸後は、列車でアーグラを目指しタージ・マハルを見て

f:id:jollibee0719:20170821145528j:plain

 

 

 

ワーラーナシーでガンジス川へ。

f:id:jollibee0719:20170821145513j:plain

 

 

 

寝台列車コルカタに戻り、付き合いたてカップルの旅行、インド編は幕を下ろすのでした。

f:id:jollibee0719:20170821150134j:plain

 

 

 

 

 

 因みに、デリーの前はムンバイにより島の遺跡を見るのですが、

階段が長すぎて、怪我している彼女は到底登れず困っているとこんなサービスがありました。

f:id:jollibee0719:20170821145827j:plain

 

もうビジュアルが残忍すぎる。さながら彼らの位歴史が蘇ります。

こんなの怪我でもしてない限り、お金払っても利用するのに躊躇う。

 

 

 

無事到着、彼らもやっと休めます。

f:id:jollibee0719:20170821153204j:plain

 

 

遺跡を見ることができました。

f:id:jollibee0719:20170821145811j:plain

 

 

インドを出国してからも、足は楽になってきたようで

残りのタイ・カンボジアもなんとか楽しむ事ができました。

 

f:id:jollibee0719:20170821145521j:plain

 

f:id:jollibee0719:20170821145819j:plain

 

 

 

他にもインド人とのライアーゲームさながらの交渉劇を繰り広げたり、

寝台列車では、車長さんが一番上に寝ているインド人を起こして、安全な上の席を譲ってくれたり、足を引きずっている彼女にイスに座ることを勧めてくれたフィリピン人がいたりなど、ここには書ききれな位ほどのイベント盛りだくさんの旅になり、忘れたくても忘れられない「夏の思い出」となり、どの国も大好きになりました。

 

 

【2017年上半期】景品法違反事例

2017年に景品表示法を違反して、処置命令を出された企業をいくつかまとめて見ました。違反事例を頭に入れておくことで日々に業務においても危険察知のアンテナを高くしていきたいと思います。

 

 

 

 

ソフトバンク

http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170727_0001.pdf

長い・・・

用は期間中アップルウォッチを11,111円で売りますようにとWEBサイトで書いてあるのに、全ての店舗にアップルウォッチを手配していいなかったが問題だったようです。

商品がない場合もありますので、店舗に確認ください」と記載はありますが、

ない場合ではなく、そもそも在庫がない店舗でしょって事でも問題になっています。

これから気をつけてください、で終わりましたがこれだけ大きい会社ですし担当者、代理店は注意しないとですね。キャンペーンの実現可能性の軽視が問題だったんでしょうか。消費者を騙そうとしたわけではないんだろうと思います。

 

 

ガンホー・オンライン・エンターテインメント

http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170719_0002.pdf

会社名長い・・・

2件で言われてみるみたいです。

1つは「パズドラ」です、Youtube,ニコニコ動画で紹介した新モンスターが全て「究極進化」しますという説明があったが、実際「進化」しかしなかったという話。

Youtubeとかで話す内容でも、公式発表とかだったら景品表示法に引っかかるんだね。

原稿とかしっかり確認して嘘がないように気をつけないといけないですね。

もう1つは、「ディズニーマジックキングダム」

課金アイテムをセットで買うと安いってバナーに書いてあるのに、

別に安くなかったという話です。これは危険。計算ミスとか勘違いだったと思うんだけど、消費者は騙された感じしてしまいますからね。

間違いがないか何度もチェックする。今の自身の業務にも言えるな~

 

 

■グリー

http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170719_0001.pdf

これもソシャゲでの問題。

プレゼントキャンペーンで、18種類のプレゼントをそれぞれ100名様にプレゼントと書いてあったが、実際はそれぞれの商品のプレゼント数は10名から30名とかだったとか。これはガラケーサイトだけ100名と書いてあってスマホとかPCサイトは正しい表記だったらしい。たぶん最初100名で入れておいてガラケーサイトだけ直してなかったかと思う。

これも再発防止だけ。消費者からしたら納得いかないような。

 

 

■日本サプリメント

http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170607_0001.pdf

「ペプチドエースつぶタイプ」が商品に、あたかも特定保健用食品として消費者庁から許可の要件を満たしているかのような表記をしていたけど、実際はそうじゃなかった。

これに対して平成30年1月19日までに3,073万を支払わないといけないという処置。たぶん違反期間の売上の金額だと思います。

これは意図的なのか、ただ知らなかったのか。でも知らないでは許されないか。

 健康食品や化粧品通販は、黒いところが結構ありますからね・・・

そして日本サプリメントは他にも注意うけている

http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170214_0001.pdf

 

 

 

■ミーロード

http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170330_0001.pdf

続いても健康食品会社です、女性必見w

自社商品のバストアップサプリの商品紹介ページで、そのサプリを飲むだけで豊胸効果と痩身効果があるような表現をしていた事が問題となったようです。

合理的な根拠のある資料の提出がなかったため、指摘がはいる。

これは注意で終わっています。

商品が売れるために、過剰な広告表現をしてしまった例そのままですね。

これは化粧品・健康食品会社であればどこもギリギリなことやっています。

明確に白黒がないグレーゾーンがあるので仕方ないですが。

 

 

エービーシー・マート

http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170328_0001.pdf

ある靴をメーカ希望価格より安く売っているかの様に見せかけた折込チラシが問題となっていますね。実際その商品は自社で製造し、自社で販売している靴でした。

にもかかわらず、折込チラシには「㋱」と表記してうちではメーカ希望価格より安く売ってますよー!ってアピールしたのが問題のようです。

これは厳しいなといった印象。工夫した結果、アウトだったってことですね。

 

 

GMOインターネット

http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170322_0001.pdf

ネット接続サービスの販売において、期間中の契約した方には6ヶ月無料としてキャンペーンを実施していたが、実際はキャンペーン後も同じ特典がついていたことが問題となりました。これもどこでもやってそうって感じ。

よく「好評につきキャンペーン延長!」とかっていうのはどうなるんだろ。

 

 

 

他にもたくさんありましたが、健康食品結構摘発されているイメージ

同業者からのリークが多いって話ですが。

因みに話題となった水素水ですが、一斉に注意くらってますね・・・

http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170303_0001.pdf

 

適正な中で競争するためにもズルは駄目ですね。

広告主が、やりたいって言ってもちゃんと教えてあげないといけない。

でないと上記のように誰も幸せになりません。

広告で人を幸せにするためにも。

 

 

 

景表法について  広告には規制があるよって話


よく「先着で何名様に」とか「抽選で何名様に」とかってキャンペーン
やっている企業って多いですよね。

 

これにルールがあるって知っていましたか?
以外に広告関連者も知らないでキャンペーンやっていて
あれこれ違反してね?ってのがあったりします。

 

 

商品を買う際にあやしい広告とかありますよね、
効果があるかどうかわからないのに、あたかもニキビが治ります!など。
広告表現に騙されない、または気づかないうちに騙していないために、存在は知っていた方がいいと思うので簡単に紹介できればと思います。


・景品法とは


不当景品類及び不当表示防止法が正式で、「景表法」とか「景品表示法」とか略されます。広告表現の規制に関する法律だと思ってください。


・何のためにあるの?


「消費者が高価な景品に釣られて、質の悪い商品を買ってしまうといった事がないようにしよう」とか、
「メーカー企業などが、自社の商品を魅力的に見せるために、誇張したり虚偽の情報を発信しないようにしよう」というものです。


・どうして作られたの?


景表表示法は、「1匹の蝿がけっかけとなった法律」と言われています。
1960年に「ニセ牛缶事件」というのがありました。
牛の絵が書いてある「三幌ロースト大和煮」という商品に蝿が入っていたという報告が保健所に入り、商品について調べてみると、正規品の商標をマネた闇製品であり、牛肉100%でもなかったという事が発覚しました。
当時はこういった、広告表示などによる規制がなく法の抜け穴になっていた所を1962年に整備されました。

 

 

 

「化粧品」は別途薬事法というものがあり、効果効能が謳えなかったりするという制限があります。効果があるかどうかわからないためです。
例えば、「化粧品」の場合「ニキビ」という文言すら使えません。
これが、「医薬部外品」なら言えるといった具合で、それぞれルールがあります。

といった様に、消費者に過度な期待を煽る広告に規制をしないと
どの企業も商品を買ってもらうために、言いたい放題になるのでそれを制限しようというものなのです。

 

・懸賞について

 

また懸賞についても規則があります。
こちらは一般の人は読み飛ばしていただいていいですが、
広告関連者は必読。

 

要は過度な景品類の提供は禁止しますよって話なのですが、
キャンペーンによって、景品の限度額がきまっております。

キャンペーンには2種類あり、
オープン懸賞とクローズと懸賞があります。
オープン懸賞は、お店に来店する必要がない誰でも参加できるものです。
これには現在上限はありません。

一方で来店する必要があるクローズと懸賞は3種類に分けられ、
それぞれ金額の上限設定があります。

 

また来場プレミアムといって、

来場者が商品を買わなくても取引が発生したとみなされ、その場合の取引金額は100円となり、お店で売っている商品の最低価格が100円以上の場合、その価格が最低価格となります。

一般懸賞について


主に、抽選券やじゃんけん、クイズなどで商品があたるやつが一般懸賞です。

規制範囲 価格規制
上限額 取引価格の20倍又は10万円の何れか低い価格。
総額規制 懸賞に係る売上予定総額の2%

 

宝石専門店で、最低価格が2万円のお店の場合、

懸賞商品は、10万円までのものとなります。

 

共同懸賞について


一般懸賞を1社ではなく、複数の事業者で行うのが共同懸賞です。
商店街の抽選会とかこれですね、小学生の頃1万円の商品券を当てたことがあるのを覚い出します。

規制範囲 価格規制
上限額 取引価格にかかわらず30万円。
総額規制 懸賞に係る売上予定総額の3%

 

総付景品(そうづけけいひん)


来場者全員にプレゼント!みたいなやつです。
ベタ付けって言われたりもします。
先着も同じく総付景品にあたります。

規制範囲 価格規制
上限額 取引価格の1,000円未満は200円。1,000円以上は取引価格の10分の2。
総額規制 総額規制はなし

 

こちらも宝石専門店で、最低価格が2万円のお店の場合

2万円は 1,000円以上にあたるので、2万円の10分の2、4,000円までにの商品を配る事ができます。

 

なので、販促担当や広告代理店の方は、

どんな種類のキャンペーンなのかと、上限金額を把握する必要があります。

違反して見つかれば、広告主様にも迷惑かけるので、不安になったら確認すべし。

 

 

 

 

お金を貯めるには3つだけ

お題「貯金の方法」

 

中々お金が貯まらないのと、ダイエットしても痩せないにも共通点がある。

それは「わかっていてもできない」ということ。

「わかっていてもできない」のは、本当はそうなりたいと思っていない。

 

ダイエットに関して言えば、

原則的に消費カロリーより摂取カロリーが低ければ痩せるわけです。

ラーメンを食べたら2時間のランニングをしないといけない。

でも、みんなラーメンを我慢してまで食べたいと思っていないわけです。

 

 

お金を貯める方法は大きくわけて3つ

①収入を増やす。

②支出を減らす。

③お金を育てる(投資)

 

土日バイすれば月に8万円収入が増え、確実にお金を貯める金額は増えます。

しかしみんな、そこまでして増やしたいとは思っていません。

事実、私も貯金がなくなりお金が必要になった時、土日バイトを2回して6万円稼ぎました。切羽詰まると派遣のバイトをしてでもやるものです。

でも大抵の人は、②か③を選びます。

 

優先順位も①~③で紹介していきます。

 

 

①収入を増やす方法

 

・転職する。手取り6万増えました。

就業規則にもとづき副業をする。

 契約の取り交わしがないと原則にOKな所が多いです。

・物を売る。メルカリで売ったり写真売るサービスなどもあります。

pixta.jp

 

 

②支出をへらす。

固定費と流動費に分けて自分の支出を見直す。

私は、マネーフォワードを使いほぼ全ての支出を管理しております。

口座の情報を紐付け、デビットカードかクレジットカードで支出を管理します。

moneyforward.com

固定費では使っていないWEBサービスを2つ解約し、

携帯をソフトバンクからワイモバイルに変更しました。

これで毎月1万円、年間で12万円です。

 

流動費では、何一番お金を使っているか調べます。

私の場合はコンビニが一番多かったです、コンビニでの支出が多い要因は

朝食と昼食の食費と夜にお酒を買ってしまうからです。

 

それぞれの改善策は以下の通りです。

朝ごはん→家でオートミルを食べる。

昼ごはん→お弁当と水筒にする。 

晩酌→1,5リットルのウイスキーと炭酸水を買って家で割る。 

 

お弁当作る時間なんてないという方は、私が実践してる方法を書いておりますので

 

jollibee0719.hatenablog.com

 

こちらのブログを参考にしてください。これが一番効果あるかも。

流動費もお弁当だけで月に10,000円から15,000円程違ってきまので。

 

晩酌しない人はそもそも必要ないですが、上記を実践すると

コンビニお酒で買うの贅沢にすら感じてきます。

因みに炭酸はネットで、1本あたり50円位のをダンボールで買います。

ウイスキーは大びんやペットボトルで買えば1杯あたり70円のハイボールができるのでコンビニでトリスハイボールを買うよりも安くなります。

 

この3つだけで流動費は2万から3万節約できます。

割りと、いけます。流動費はあまりやりすぎるとジリ貧になっていくので

固定費を減らすのがオススメです。私の場合は家も車ももっていないため固定費はもう削れず、流動費でも無駄な部分だけ改善しました。

 

 

③お金を育てる

 

長期的な視点でお金を運用していくことをオススメします。

株で短期的に稼ぎたければせめて会社の決算資料位は読めるようになっておきましょう。でないとただの丁半博打になるので。

ビットコインも流行ってみいますが、余剰資産の余剰資産でやることをオススメします。昼休憩とかに管理画面みるようになったらアウトらしい。

 

こんな感じで半年前までは、貯金0でしたが毎月15万~20万貯金できるようになりました。臨時出費も考えると常に15万円は貯金しておきたい。

 

どうやったらできるのかを考えて、障害を1つ1つクリアして実行するのが大切です。

お弁当生活の構想は新卒の時から考えていましたが、朝起きれずに断念。

今は簡単な方法を見つけて、できるようになりました。

 

月に3万円の貯金は、月に3万円分の楽しみを我慢している人だと思っていましたが

無駄な出費というのは存在すると思うのでそこは改善していくべき。

 

 

 

【ゆるく考えよう】一点豪華基準方式で自分の価値観を持つ 

 

実家に帰省していた時に、昔買った、ちきりんさんの「ゆるく考えよう 人生を100倍ラクに生きる思考法」を読んでみました。

 

 

自分の人生これでいいのかなとか、人生の岐路にたっているが中々決断できないという人に是非読んで欲しいです。

 

私は、周りからすればブラックと言われるようなところで3年間一心不乱に仕事をしてきました。しかし今転職してからは給料もあがり、19時位には会社を出る生活をしている中でこれでいいのかと不安になり、もう一度読もうと思い手にとりました。

 

とても気づきが多いのですが、その中でも「一点豪華基準方式」について紹介し、

自信の価値観をアウトプットしていきたいと思います。

 

 

本書では、就職や高額な物を買う際などの大きな決断する際には、

「一点豪華基準方式」で判断した方がいいと主張しております。

一般的には「総合評価方式」が選択されがちで、この2つの方法があるようです。

 

総合評価方式というのは、ようは無難な選択をとるということです。

例えば就職先の判断基準の項目を下記の3つにしたとします。

・やりがい

・給料

ワークライフバランス

 

また、現在絞り込んだ会社が4社あったとします。

A社:やりがい凄くあるが、残業もあり給料もそこそこしかもらえない。

B社:給料は高いけど、残業も多く、仕事はつまらない。

C社:毎日定時で帰るが、給料もそこそこで無難仕事しかできない。

D社:給料はそこそこもらえ、残業はたまにあって、仕事内容も普通。

 

 

こうなった時に選ばれがちなのが、「総合評価方式」でDが選択されがちです。

しかし選択肢Dにはココが凄いという点がありません。後からなんでここ選んだんだっけという後悔が残ってしまいます。

 

一方で、「一点豪華基準方式」は

毎日残業で休日出勤も多くて、

人に誇れるようなかっこいい仕事でなくて

一緒に働く人の性格がとんでもなく悪くても

月に70万円貰えるならこの仕事を続けられます。と

 

新卒の人は、わからないかもしれませんが

そういう時は私は学生時代のバイトの経験からこんな仕事があうだろうと思い

きついけど、信じられそうな仲間がいる会社を選びました。

ちきりんさんは、それでもし1年で辞めるようなことがあったとしても

それで自分の軸がわかったのであればそれでいいじゃん、との事で確かにとここでも頷きました。

 

といったような「一点豪華基準方式」の考え方です。

どうせどれ選択しても後悔が残りますが、これだけは譲れないと思える点があれば

後悔はしないもんだと、自身の経験からも納得しました。

 

本書のこの話は、数ページにしか過ぎず他にもたくさんの事が勉強になりますので

是非読んでみてください。

 

私の場合は、やはりやりたい事ですかね。

今休みもあり、趣味の時間も多いですが、やりたい事をやっているというよりは

暇だからやっている事が増えただけな気がします。

 

給料とか気にせず、株や今の副業で稼げる金額を増やしていかないと。

 

 

因みに住む家については

駅からの距離を重視します。

綺麗さや築年数があまり気にせず、また部屋の広さもずっと狭いところに問題ありません。風呂もなくシャワーだけある部屋にも住んでいたこともあります。

なので家賃とのおりあいがつけばできるだけ近くに住みたいです。

 

他にも一点豪華選択主義で、自分の選択基準を考えておきたいと思います。